小田原交流パトロールとは

小田原は人口20万人余り、箱根・伊豆への交通の要所として栄えた街ですが、一方で失業、怪我病気、高齢、家族関係など様々な理由で路上での生活を余儀なくされている方(ホームレス)がいます。ニュースにはなりませんが、十分な医療を受けることができず路上で亡くなる方、また誰からも看取られることなく凍死や餓死される方がいます。そのような方々の力になればと勇志により1997年1月に発足しました。毎週木曜日夜の巡回でおにぎりの他必要に応じて毛布・衣類・医薬品などの提供、医療相談なども行っています。冬期(12月から2月)の炊き出しの他、無料診療も開いています。費用はすべて寄付でまかなわれています。

 

緊急支援のお願い!  2018.8.13.

現状で、靴(スニーカー)25.0~26.5㎝が不足しています、確保できても、すぐ、必要な方が出てきます。

使ったものでも(きれいであれば)、使ってないものでも、カンパできるのがあれば連絡ください。

         支援品担当: 長橋(ナガハシ)、 tel:08037305792、(仕事中は出れません、昼か夕方)    



              連絡先 080-5005-9115 (清水)   メール  shimizu11311@ybb.ne.jp

              神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2060-8 松田聖契キリスト教会 清水 康